​Video Work_2019

​ 「LAYER」 / 42:21

 私は、私に興味がある。  

 今の私が、どうしてこの位置に立っているのか、なぜこのような選択をしているのか、 そんなことを考えて、後ろを振り返ってばかりいる。  

 過去の時間を思い返すとき、幾重にも重なった薄い層がカーテンのようにぶら下がって いる空間を通り過ぎ、今へたどり着くイメージが浮かぶ。

 数えきれない時間のレイヤーが私にまとわりつき、私になっていく。

 ちょっとした思いつきで、今年の1月1日から1日15秒以上の映像を撮ることにした。 なんとか今まで1日と欠かさず更新できている。

 「LAYER」では、これまでの映像を版画にして刷った紙と、映像に添えていた言葉を 書いた紙に、撮りためた映像を投影している。私としては散らかっていたここまでの 時間を分別して、とんとんと端を揃えて、整理した感じだ。

 そうやって整理している間にも、またしつこく怒ったり、何度も噛みしめてにやつ いたり、今でも答えがわからず呆けたりした。成長とか、静観とか、そんなものとは いつだってほど遠い。

 私は後ろを振り返ってばかりいるけれど、そのうしろっかわが、作品として、 ほかの人には少しでも綺麗に見えるなら嬉しいと思う。

展示風景。木版画を刷った雁皮紙に映像を投影している。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now